お庭カフェのレタス水耕栽培

レタスをペットボトルで水耕栽培しました

2020年から水耕栽培をしています。始めは市販の装置で水耕栽培をしていました。ひょんなことから栽培をしくじって、再チャレンジする時に手作り装置にしました。ペットボトルで栽培を続けていますが、改良につぐ改良で現在の形に落ち着きました。

栽培槽を支える台を用意する

ペットボトルを栽培槽にして、ペットボトルを支える台を作りました。

台

ペットボトルを支える台

杉の荒材で作っています。二年使っています。

台

新しく台を仕立てる

右側にレタスを植えるために、改良も加えて仕立てました。

栽培槽を用意する

ペットボトル

ペットボトルを加工する

栽培槽はペットボトルです。

苗を支える

苗を支えるために

ヘアカーラーを使います。苗を入れる口のサイズと網構造の筒の形状が、苗を支えるのに合っています。

ヘアカーラーをセット

ヘアカーラーをセット

カップのポケットにヘアカーラーを取り付けました。

9月11日に栽培を開始

苗

苗を用意

サニーレタスの苗を買ってきました。

苗

土を落とす

根を水洗いしました。

苗

栽培槽にセット

栽培槽のポケットに苗を入れて、スポンジで固定しました。

栽培を開始

苗

9月11日

栽培槽に4個セットしています。

苗

9月25日

順調に育っています。

苗

10月28日

大きくなりました。毎日摘んでサラダにしています。

苗

11月18日

充実しています。

葉

12月3日

朝食のサラダに使いました。